Miki Tokairin 東海林美紀 Blog

tkrin.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:日本での日々( 22 )


2011年 12月 22日

今年最後の授業 in 山形


先週は山形県立鶴岡中央高校での授業があり、山形に行ってきました。
同じ地元鶴岡の高校なのですが、初めて校舎に入りました。
自分が高校時代にお世話になった先生方が転任されてたくさんいらっしゃり、とても不思議な気分でした。

授業させていただいたのは、2年生と3年生の国際交流系と美術デザイン系の生徒さん。
アフリカについて、フォトグラファーの仕事についてお話させていただきました。

生徒さん達は英語の他にも中国語やロシア語を勉強されているそう。
学校にいるオーストラリア出身のALTの方の専門がフランス語ということで、急遽フランス語の日常会話レッスンを行ったりと、とても楽しい授業でした。

f0209745_16175113.jpg

3年生の生徒さん達と。
[PR]

by tkrin | 2011-12-22 16:47 | 日本での日々
2011年 08月 01日

8月のはじめに


山形・鶴岡での写真展「アフリカの色彩」が終わって早一ヶ月。
たくさんの方にご来場いただき、本当にありがとうございました。

f0209745_14145897.jpg


今回もたくさんの新しい出会いがありました。
地元、県内、県外からお越しいただき、今この時期に東北でアフリカの写真展をさせていただくことができたことの意味を、日々考えていました。

初の地元での開催。
今年は地元を離れてちょうど10年目。
ずっと連絡を取っていなかったけれど、新聞や地元の情報誌、
twitterなどを見て来てくれた小中高の同級生や先輩、後輩との嬉しい再会も。

ガーナと関係のある地元の人が多かったのは驚きで、
30年前、ガーナの病院で働いていたという医師の方。ご自身の著書を持ってきて下さいました。
50年前、マグロ漁でガーナに行かれた方。50年前のお写真を持ってきて下さいました。
名古屋に住む娘さんが、ガーナ北部にある村のシアバターを輸入されているというご両親。そのシアバターをいただきました。

今日から8月。
今週末からまたしばらく東北です。
[PR]

by tkrin | 2011-08-01 14:22 | 日本での日々
2011年 05月 19日

南アフリカ

f0209745_2053551.jpg


10日間の南アフリカの旅から戻ってきました。
想像してはいたけれど、都市部は高層ビルが立ち並び、
「こんなアフリカがあったのか!」と何度思ったことか。

曇りや雨の日が多かったのは残念だったけれど、今回は「南アフリカ観光」の撮影取材だったので、
ペンギンを見たり、ゾウに触ったり、喜望峰に行ったりと、メジャーな観光地にもたくさん行ってきました。
今度はじっくり農村部にも。


6月の山形での個展の準備を急ピッチで進めています。
今回展示させていただくのは、ガーナ、ニジェール、タンザニアの作品。
アフリカの「色」をテーマに、約40点展示します。

鶴岡にお越しの際は、ぜひお越しください。
[PR]

by tkrin | 2011-05-19 20:27 | 日本での日々
2011年 05月 02日

アフリカへ


タンザニアから帰ってきてからの1ヶ月半。
東北に行ったり来たりの生活が続いていました。
まだまだ消化できないことも多いけれど、
ゆっくりでも着実に前へ進んでいけたらと思っています。

今週末から1週間、南アフリカに行ってきます。
初の南部アフリカ!
今までの北、東、西アフリカとは、また違った一面を見られること、とても楽しみにしています。


2週間に山形県鶴岡市の赤川の土手にて。
この時はつぼみだったけれど、今は桜吹雪が綺麗な頃でしょうか。

f0209745_16152427.jpg

[PR]

by tkrin | 2011-05-02 16:35 | 日本での日々
2011年 04月 15日

ロッテのガーナミルクチョコレート

f0209745_1834818.jpg

f0209745_1841335.jpg


もうすぐ母の日がやってきます。
昨年に引き続き、今年もロッテのガーナミルクチョコレートのパッケージの裏に、
国際協力NGOジョイセフのコーナーで写真を使っていただいています。

もう店頭にあるガーナミルクチョコレートの裏パッケージは写真のバージョンに代わっていますので、
ぜひお手にしていただければと思います。
ガーナミルク(赤)は5月末頃まで、
ガーナブラック(黒)とミルク(白)は、7月か8月まで店頭に並ぶとのことです。
[PR]

by tkrin | 2011-04-15 18:10 | 日本での日々
2011年 04月 09日

宮城&岩手

f0209745_1323551.jpg



東北から東京に戻ってきました。

まず、国際協力NGOジョイセフのミッションで宮城県の多賀城市と岩手県の山田町へ。
ジョイセフミッションのレポートはコチラ
被災された方々への支援物資の配布を、地元助産師さんらと一緒に行いました。

その後チームと分かれ、宮城県の南三陸町、女川町、東松島へ。
震災から3週間後の現地入り。
もっと早く入るべきだったとも思ったけれど、
まだまだ混乱する現場と被害の大きさを目の当たりにし、これから何ができるのか考えています。


写真は南三陸の海岸。
[PR]

by tkrin | 2011-04-09 13:57 | 日本での日々
2011年 03月 31日

仙台



さきほど、仙台入りしました。
最後に仙台に来たのは昨年の12月。
あの時ほど寒くはないけれど、それでもまだまだ厳しい寒さ。

夜に着いたのだけれど、街は静かで、コンビニも閉まっているなか、
営業している飲食店もあった。
宿の近くのもつ屋さんに行ったのだけれど、
先週の金曜日から営業を再開されたそう。

明日は多賀城市へ。
[PR]

by tkrin | 2011-03-31 00:57 | 日本での日々
2011年 03月 26日

帰国

f0209745_16141133.jpg



今回の東北関東大震災で被災された方々に、心からお見舞い申し上げます。
行方がわかっていないたくさんの方々に、ただただ祈るばかりです。


ブログの更新が長いこと滞ってしまいましたが、
今日からまた再開します。

先週、タンザニアより無事帰国しました。
3週間のタンザニア滞在。初の東アフリカ。
今回もたくさんの新しい出会いがありました。
写真とレポートはこれから随時アップしていきます。

来週は東北入りします。
ジョイセフが物資支援を行うので、ジョイセフスタッフ、ライターさんと共に、
宮城と岩手の被災地のお母さん、妊産婦さん、女性、子どもたちがどのような生活を送っているのか、
何を必要とされているのか、取材、撮影してきます。
募金、物資支援をして終わりではありません。これから、長い長い復興への道が始まります。

3月11日から、とてもとても長い2週間でした。
3月11日はタンザニアのザンジバルにいたので、そこで震災のニュースを聞きました。
パジェという村での2泊3日の撮影を終え、ストーンタウンに戻ってホテルでチェックインをする際に、
カウンター脇のテレビで見た街が津波にのみこまれて行くシーン。私はあの揺れを経験しなかったけれど、
また違った恐怖感がありました。

その日のうちにタンザニアでも日本で起こった津波と原発は大ニュースとなり、
道端の脇にあるテレビには人だかりができ、たくさんの人から声をかけられました。
次の日のローカルの新聞でも、トップニュースになっていました。
トランジットで寄ったドバイの空港でも、スタッフの人たちが「あなた日本人?大丈夫?」と
声をかけてくれました。
そして、世界中の友人から届いたたくさんのメッセージ。
みんなが、日本の為に祈ると。そして早々とアクションを起こしてくれた友人もたくさんいます。
そして東京に戻り、徐々に明らかになる被災地の現状、原発問題、ガソリン不足。


今日は誕生日でした。
被災され、今日誕生日を迎えた人たちは、どのような一日を過ごされたのでしょうか。
掃除・洗濯をして、料理をして、買い物をして、大切な人たちと一緒に過ごす。
今まであたりまえだと思ってきたこんな日常に、ただ感謝するばかりです。

去年の誕生日は仙台で迎えました。
そしてまた、来週から仙台へ。



写真はザンジバルの女性
[PR]

by tkrin | 2011-03-26 17:41 | 日本での日々
2011年 02月 15日

あと5日

f0209745_14395363.jpg



東京は昨日大雪で、あと数日で30度を超すアフリカにいるなんて信じられないなと、
雪を踏み歩く音を聞きながら思ったのだけど、
あと5日後には久々のアフリカ、初のタンザニア__
準備、準備に追われています。

昨日はバレンタインデー。
アフリカに住んでいる友人たちからも、Happy Valentine's Dayのメールが届く。
ケニアの友達とはチャットで話したのだけれど、今日は赤い服を着てる?と聞かれ、???。
ケニアでは、バレンタインデーには女の人は赤いドレスを着るという習慣があるのだとか。本当かな。

今回のタンザニアでは、子ども達もたくさん撮影できたらと思っています。
準備、準備。


(写真:Ghana 2009)
[PR]

by tkrin | 2011-02-15 15:48 | 日本での日々
2011年 02月 08日

埼玉でのスライドトーク

f0209745_1058448.jpg


先月17日、埼玉県立草加南高校で全校生徒さん750人に講演をさせていただいたのだけれど、
教頭先生がご丁寧に当日の写真と生徒さんの感想文を送ってくださり、昨日届いたのでご紹介。

1時間半の時間をいただき、
「夢の実現のために」というテーマで話してほしいとリクエストをいただいていたので、
いつもは話さないけど、自分の高校時代の話とか、
なんでアフリカに行こうと思って、なんで写真を撮るようになって、何を伝えたくて、
これからどうしていきたいかということもお話させていただいた。。

・アフリカについて(歴史とか地理的なことを大雑把に)
・ニジェールについて(地理、文化、宗教など)
・ガーナについて(文化)
・HIV/エイズの現状について(世界、日本、ニジェール)
・女性の現状(妊娠・出産、FGM)
・自分のこれまでについて

などなど、これらのトピックの中から興味をもってくれたポイントは様々だったけれど、
写真と統計ってインパクトがあるのだなと生徒さんの感想を読みながら改めて思う。

表現することについて、伝えることについて、
生徒さんに話しながらこちらも気付くことが多かったです。
こちらこそ、ありがとうございました。
[PR]

by tkrin | 2011-02-08 12:52 | 日本での日々