Miki Tokairin 東海林美紀 Blog

tkrin.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2010年 02月 25日

搬入しました!

会場に行って、搬入してきました!

いよいよ来週月曜日から写真展始まります。

今回は初めてのことばかりでしたが、いろんな方にアドバイスいただき、なんとかここまでくることができました。最後の最後まで、今週末の土日も頑張ります!!!

写真展の詳細、プレスリリースを書きました。
ジョイセフのホームページにはっていただいておりますので、ぜひご覧ください。→コチラ

また、3月3日はスライドトークショーを行います!
写真とともに、撮影エピソードやニジェールでの2年間の生活について、ニジェールやガーナについていろんなトピックを準備しておりますので、ぜひぜひお越しください。
トークショーのお申し込みは、世銀のホームページからお願いいたします。→コチラ

会期は3月1日から3月12日です。
土日休みですが、来週再来週は世銀のある富国生命ビルで皆様のお越しをお待ちしております。
[PR]

by tkrin | 2010-02-25 23:10
2010年 02月 24日

髪、取りましたー!!

ホームページなどのプロフィールに使っている写真、あれは昨年のニジェール撮影取材で砂丘に行った際に撮ったものなのですが、お気づきでしょうか。あの写真で私は髪を編んでいるのです。日本に帰ってきてからも、あれからずーっと、トータルで2ヵ月半も髪を編んだままにしていました。忙しく、取る時間がなかったー!2ヵ月半は自己最高記録です。

ニジェールに住んでいた2年間も、結構髪を編んでいましたが、もっても1ヶ月くらい。頭のかゆさに我慢できなく、1ヶ月が限界でした。

でも、ここは日本!
砂が舞っているわけでもなく、シャワー(しかもお湯)で頭を洗えるわけです。
なので、髪へのダメージが少なく、2ヶ月半ももってしまったのです。自分では全く違和感がなかったのですが、日本であの髪型をしている人は珍しいんですね。いろんな人に驚かれました。

さて、なんでニジェールで髪を編んでいたのか。
なぜなら、あの髪型だと、1週間くらい髪を洗わなくもいいからです。
私が住んでいた家は、毎日断水があるものの、水道があるのですが、村に泊り込みに行くときは髪が洗えるほどの水(バケツ半分くらいの水)を使えないときもしばしば。なので、編んでおけば毎日髪を洗わなくてもいいし、ニジェールの人は髪を編んでいるとみんな喜んでくれるので、一石二鳥なわけです。

また、ニジェールは暑い時期はは日中50度になって、夜も40度か35度くらいですが、寒い時期の夜は20度くらいにもなってしまうのです。ニジェールにいると、これは日本の真冬のような寒さで、水浴びが非常にキツイ。特に、朝の水浴びは苦行で、髪を洗うのは本当に大変。なので、髪を編んでおけば洗う回数が減るわけで、普段の生活でも忙しいときなどは髪を編んでいました。

あと、この編んだ髪をとるのも一苦労!
髪を編むときは3人がかりで6時間。ニジェールにいたときは、日本人の友達や、近所の子どもが髪をほどくのを手伝ってくれたのに、日本では誰にも頼むことができませんでした(泣)。みんな忙しそうだし。
ニジェールでは、時間的精神的余裕があったんだなー
1人で少しずつ取って、3日かかりました!

日本人っぽくなりました。




ニジェールで編んでいたとき、黒バージョン、赤バージョン、ツイストバージョンと、いろいろ試しました。
写真は黒&金バージョンと黒バージョン。

f0209745_2265189.jpg

f0209745_2254830.jpg

[PR]

by tkrin | 2010-02-24 07:19
2010年 02月 23日

クーデター

ご存知の方も多いと思いますが、先週、ニジェールで軍事クーデターが起こり、タンジャ大統領が失脚しました。

クーデターがニジェールで起きたころ、日本は朝だったので、私はニジェールから友達が送ってくれた携帯メールで目が覚めました。その日は、午前中に小学校でニジェールについての授業をやる日だったので、ニュースを調べる時間もなく、とりあえず小学校へ。
授業の最後に、小学生から「ニジェールの大統領は国民投票で選ばれたんですかー?」という質問が。
この子は、もうニュースを知っていて聞いてるんだろうか。。と思い、一応聞いてみると、たまたまだったようです。

前年8月に、タンジャ大統領は大統領任期を3年延長するために、憲法改正を行う国民投票を強行し、野党が批判を強めていたところでした。撮影取材でニジェールにいった2009年11月、半年振りのニジェールでしたが、驚くほど治安が悪化していました。

今回のクーデターでは一般的には大きな混乱はなく、クーデター翌日には銀行やマルシェ(市場)も普段通りの営業に戻ったようです。しかし、まだ次回の選挙の日程も決まっておらず、ニジェール民主化の回復にはまだまだ時間がかかりそうです。
[PR]

by tkrin | 2010-02-23 00:50
2010年 02月 16日

CHANGE?

f0209745_1437309.jpg

2009年7月、オバマ大統領はガーナを訪問した。
ガーナは民主的な大統領選挙を成功させた国であるし、アフリカ諸国に民主主義を訴えるのが今回の訪問の目的のひとつであるといわれていた。私がガーナを訪問したのはその3ヶ月後の10月であったが、オバマ大統領が訪れたケープコーストの町中には、いたる所でオバマ大統領の看板を目にし、歓迎ムードであふれていたであろう光景が目に浮かぶようだった。

また、ガーナでは新しい油田が発見され、そして、もうすぐ開催のワールドカップ本大会出場が決まっている。
2010年、ガーナは何かしらのCHANGEが起こる一年になるかもしれない。



f0209745_14454025.jpg

アフリカで出回るオバマ大統領グッズ。一番上の写真は、オバマクッキー。


f0209745_1439545.jpg

オバマ大統領が訪れた奴隷貿易の拠点だったケープコースト城の向かいに立つ看板。左は、ガーナ大統領。
[PR]

by tkrin | 2010-02-16 23:27
2010年 02月 12日

プリントチェック

ただいま、展示予定作品のプリントチェックに行ってきました!!
来週には、実物が出来上がる予定です。
大きくプリントして、パネルになったら、また違う感じになっているんだろうなぁ。

写真展開催、迫ってきました!
[PR]

by tkrin | 2010-02-12 19:23
2010年 02月 10日

Viva Africa

今回の写真展のタイトルは、
Viva Africa
です。


日本語でも有名なビバですが、私がこのVivaに出会ったのは、初めての海外一人旅でメキシコを訪れたときでした。9月16日はメキシコの独立記念日。毎年、前夜である15日夜に、大統領がメキシコ独立の父と呼ばれるイダルゴ神父が行った独立宣言の再現グリート(Grito de Independencia 独立の叫び)を首都メキシコシティのソカロ(中央広場)で行います。
たまたまメキシコシティにいた私は、宿で仲良くなった旅行者と一緒に、ソカロに向かいました。道路では、みんな泡の入ったスプレーを持って、お互い泡を掛け合います。これが、すごーく楽しい!!その演説の中で大統領がViva!と言うとソカロに集まった数万人全員がViva!と叫び、Viva Mexico!!と言うと、全員でViva Mexico!!と叫びます。数万人が自分たちの国のために、ひとつになる瞬間。衝撃的でした。

そもそも、なぜメキシコに行ったかといえば、メキシコ壁画運動や、メキシコ人の持つ死生感に興味を持っていたからでした。(メキシコについてはまた後日)
メキシコで、最も有名な女性画家の一人であるフリーダ・カーロの最後の作品は、Viva la vida(生命万歳)というスイカの絵です。スイカが何個か描かれ、その中のひとつのスイカの真っ赤な切り口にViVA LA ViDAと書かれています。フリーダは、瀕死の事故、事故の後遺症、度重なる手術、不妊、夫の浮気と、壮絶な人生でしたが、それでも、最後の最後にViva la vidaという作品を遺しているのです。


前書きが長くなりましたが、今回のViva Africaというタイトルには、様々な問題がありながらも、アフリカの人々が持つ、静かに強くアフリカを愛する気持ち、そして自分のアフリカに対する想いを込めました。
[PR]

by tkrin | 2010-02-10 01:15
2010年 02月 05日

Women in Africa

f0209745_162116.jpg


3月の写真展は、2009年の10月から12月にかけて撮影取材で訪れたガーナとニジェールで撮った女性、妊婦さん、お母さん、子どもたちの写真です。彼女たちのポートレートや、村での日常生活など、約40点を展示します。


始めてアフリカに降り立ったとき。
強く心に残ったのは、どこまでも続く赤い砂と、カラフルな布をまとった女性たちの美しさ。

そして、ニジェールで2年間働き、暮らしていた、何気ない日常生活の中で、女性たちの美しさに何度ハッとさせられたことだろう。カラフルな衣装に負けない女性たちのたくましさ、しなやかさ、やさしさ、生命力!


写真展で、それをお伝えすることができたらと思います。
[PR]

by tkrin | 2010-02-05 00:30
2010年 02月 03日

写真展

f0209745_14174124.jpg


写真展のお知らせです。


東海林美紀写真展
Viva Africa
2010年3月1日~3月12日
入場無料/土日休み
会場:世界銀行情報センター(PIC東京)
開館時間: 10:00~18:00
トークセッション: 3月3日(水) 18:30~20:00
ジョイセフ・世界銀行情報センター(PIC東京)共催

今回の写真展は、2009年10月から12月にかけて、ジョイセフの撮影取材で訪れたガーナとニジェールの写真です。写真展の詳細は、今後ブログにアップします。
[PR]

by tkrin | 2010-02-03 00:15
2010年 02月 01日

ブログサイト開設

ブログ始めます。
このサイトでは、写真展・イベント情報や、撮影、日々の出来事について書いていきたいと思います。
よろしくお願いします!
[PR]

by tkrin | 2010-02-01 16:13