Miki Tokairin 東海林美紀 Blog

tkrin.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2010年 07月 26日

トーク終了




23日のトーク、終了しました。
お越しくださったみなさま、本当にありがとうございました。
あのトークの内容が全てではありませんが、これからアフリカ出身の選手を見るときは、
今までとは少し違った角度から選手たちを見ていただければと思います。

最後に、関さん、世界銀行のみなさん、ありがとうございました。


そして、24日。
現在、協力隊に参加されているお子さんをお持ちのご家族向けの講演でした。
アフリカについて、ニジェールについて話させていただきましたが、
ご家族向けということで、恥ずかしながら私のプライベートスナップ写真を
たくさん使ってお話させていただきました。。
新潟からいらっしゃっていたご家族の方もいらっしゃいました。
ありがとうございました。




2日続けてのアフリカトーク。
なんだか懐かしくなり、ニジェールの友人たちに電話してみた。
3週間後に始まるラマダン(断食)に向けて、なんだか皆忙しそうだった。
ラマダン中は、あまり仕事にならないので。。

DJの友人と話したら、
やはり、今流行っている曲は、
コカコーラの今回のワールドカップのテーマソング、
K'naanのWavin Flagらしい。
日本でもコカコーラのCMソングとしてテレビでよく流れていた曲です。
FIFAのオフィシャルソング、ShakiraのThis time for Africa も
K'naanの人気には及ばないそう。
バーでもテレビでもラジオでも、あの曲らしい。

アフリカで、ニジェールで、皆とあの曲を聴きたいと心から思った。
[PR]

by tkrin | 2010-07-26 00:38
2010年 07月 22日

明日のトークイベント



明日のトークイベントのリマインドです。


Sports and Development in Africa
~ガーナスポーツの強さの秘密。なぜガーナはワールドカップでベスト8まで進めたのか?~


日時: 2010年7月23日(金) 18時半~
場所: 世界銀行情報センター(PIC東京)
スピーカー: 関幸生、東海林美紀
参加費無料、コーヒー付き

詳細は世界銀行東京事務所のサイトから。

すでに、たくさんの方からお申し込みをいただき、ありがとうございます。
みなさまのお越しをお待ちしています。
[PR]

by tkrin | 2010-07-22 23:03
2010年 07月 19日

ププサ

梅雨もあけて、すっかり夏ですね。
天気もいいので散歩したり、夏野菜と庭のバジルでパスタを作ったり。
夏です。

今日は4年ぶりにププサを食べました。
ププサとは、中米のエルサルバドル発祥で、トルティーヤの生地に野菜やチーズや肉を入れて、丸めてつぶして焼いたもの。4年前にエルサルバドルに行った時は、毎日食べていました。

f0209745_0283768.jpg

写真はププサとクルティド。
クルティドはキャベツの酢漬けのようなもので、ピリ辛。
ププサのお店に行くと、必ずテーブルの上に置いてあります。

今日は、ホンジュラス人の友達がププサを作ってくれたのだけど、私がホンジュラスに行った時は全く見かけず、ホンジュラスでもププサが食べられていることをはじめて知りました。。


最後に。
そろそろ、スペイン語をしっかり勉強しようと思います。
先生も決めました!
日本で合気道をやっていらっしゃるスペイン人。
どうやって日本で生活しているのか謎ですが、なんと、先生は日本語も英語もフランス語も話さないため、私のかなり拙いスペイン語でしか会話できず。
頑張ります。
来年はラテンも行きます!
[PR]

by tkrin | 2010-07-19 00:43
2010年 07月 17日

お知らせ 7月23日夜@世銀

f0209745_13115246.jpg


イベントのお知らせです。


Sports and Development in Africa
~ガーナスポーツの強さの秘密。なぜガーナはワールドカップでベスト8まで進めたのか?~


日時: 2010年7月23日(金) 18時半~
場所: 世界銀行情報センター(PIC東京)
スピーカー: 関幸生、東海林美紀
参加費無料、コーヒー付き

詳細は世界銀行東京事務所のサイトをご覧ください。


日本陸連の関幸生さんと、ガーナのスポーツについてトークします。
なぜ、ガーナは今回のワールドカップでベスト8に残れたのか。様々な角度から検証していきます。
皆さまのお越しを、お待ちしております。
[PR]

by tkrin | 2010-07-17 13:33
2010年 07月 09日

ワールドカップストーリー

f0209745_23532176.jpg

(写真はガーナのケープコーストでサッカーをしていた少年たち)

ワールドカップはあともう少し続くけれど、ガーナチームは惜しくも敗退。
選手たちはガーナに帰国。空港には多くの人が詰めかけ、暖かく迎えていたらしい。

そして、今回のワールドカップは初のアフリカ大会ということもあって、ゲームと同じくらい、いや、それ以上に、南アやアフリカの人たちがワールドカップをどう見ているのか、興味を持っていた人も多いはず。

南ア入りしているフォトグラファーの千葉さんが、現地の様子を書いてらしたので、ぜひご覧ください。
デイズフォト通信のいもづる式カメラ(14回)から。


個人的に驚いたこと。
日本対パラグアイ戦をハラハラしながら見ていたのだけど、延長が終わって、PKが始まろうとしている、まさに緊張感がピークに達した時、なんと、日本人の友達がスクリーンにでかでかと映っていた。
顔にペイントしているけど、絶対友達だ、間違いない。。今、レソトの国連で働いている友人だった。後から聞いてみると、日本戦は全て会場で観戦したとのこと。


そして、ニジェールの首都にいる友達のFace bookでの彼女の今日のコメント。

pas d'électricité = pas de foot à la télé
(停電 = テレビでサッカー見れない)

アフリカでは、いろんなストーリーが起こっているのですね。
[PR]

by tkrin | 2010-07-09 00:38